廣木大使挨拶

Ambasaador Hiroki

在南アフリカ共和国日本国大使館ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。去る12月16日、第10代の駐南アフリカ日本国大使として着任しました、廣木重之(ひろき・しげゆき)です。

今、アフリカは、世界の新たな成長センターとして、大きな注目を浴びています。かつて、アフリカといえば貧困や飢餓、疫病といったイメージが先行し、現在も引き続き大きな課題として存在していますが、他方で大きく成長する国々も出現しています。また、アフリカ連合(AU)を通じた大陸レベルでの統合や、南部アフリカ開発共同体(SADC)や東アフリカ共同体(EAC)等の地域レベルでの統合に向けた動きも見られるようになってきています。

我が国は、二国間外交のみならず、日本が対アフリカ外交の独自のイニシアチブとして、1993年から開始したアフリカ開発会議(TICAD)も5年ごとに、既に5回開催され、日本とアフリカが一緒になって成長するように、各国と協力を深めてきました。特に、南アフリカは、アフリカにおける政治・経済の重要なプレイヤーとして、アフリカの発展において主導的な役割を担っていることから、我が国はこれまでも南アフリカとの関係強化に努めてきました。

こうした中で、南アフリカでは、既に多くの民間企業や非政府機関(NGO)、学生の皆様にご活躍いただいており、大変心強く思っています。今後とも皆様の活動を応援し、日・南アフリカ関係がより一層強固なものとなるよう、全力で取り組む所存です。また、当地在留邦人の皆様がより安全に生活できるよう、大使館のサービス充実にも努めて参ります。

このホームページには、日・南ア関係に関する様々な情報や、領事関連情報を掲載しています。また、在南アフリカ日本大使館は、南アフリカ共和国のほか、レソト王国及びスワジランド王国を兼轄しており、これらの国に関する情報も掲載しています。このホームページが、皆様のお役に立つことを心から願っています。ご意見・ご要望等がございましたら、info@pr.mofa.go.jpまでお寄せくだされば幸いです。

2015年1月

駐南アフリカ共和国日本国大使
廣木 重之